結婚式ラッシュ

多くの女性、特に20代、30代の女性の方々がお金に困るときといえば、結婚式に招待されたときではないでしようか。
この年代に必ず訪れるのが、友人や先輩、後輩、同僚などの結婚式ラッシュです。色々な人から招待を受けると思います。大切な人たちが幸せになるのは嬉しいものです。
しかし、そのときの出費たるや…。おめでたくて嬉しいけれど、素直に祝えない現実があるでしょう。

出費の内訳を考えてみると、まず必ずあるのがご祝儀です。「ご祝儀貧乏」という言葉があるように、結婚式が重なると、祝ってばかりでお金が飛んでいってしまいます。
友人や同僚などが結婚した場合、ご祝儀の相場は三万円というのが普通です。けっこうな額ですよね。
私の友人は、結婚式に招待される機会がかなり多く、ある年は一年で、三十万円以上ご祝儀で使ったそうです。その時は祝う気持ちでお金を用意しますが、落ち着いて振り返ってみると、結婚式ラッシュで使ったご祝儀の総額は恐ろしいことになります。

また、結婚式に招待されたときに必要なのは、ご祝儀だけではありません。女性に必須なのは、自分の衣装やメイク、髪のセットのためのお金です。特に結婚式ラッシュのときは、あまり同じ衣装を着たくないものです。
招待される友人も同じ場合が多いし、写真も残ってしまいます。着物を着るとなれば、着付けのための費用も必要です。メイクや髪のセットも、美容院に行けばなかなかの出費です。せっかくのおめでたい席ですから、精一杯お洒落をして着飾って、お祝いの気持ちを示すのも大事なことです。

自分の結婚式のときにも友達は同じようにお金をはたいてお祝いに来てくれると思っています。。。
結婚式をする側もゲストのおもてなしを考えてくれていますし、行って後悔した結婚式はありません。結婚式のためにエステに通ったり、何度も打ち合わせを重ねたり・・・大変ですよね。
友達は結婚式の為にブライダルエステに通い続けたと言っていました。一生に一回のことですもんね。
高松市のエステでも体験などもたくさんありますし、私も自分の時には行ってみようと思います(^^)v

友達が教えてくれたサイト・・・エステ高松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です