大学生はアルバイトでお金を増やす!

今でもお金に困る時はありますが、学生のときの方がお金がないと困っていました。
その経験もふまえて、大学生がお金に困る時とそのときどのように対策するかをまとめます。

学生さんがお金に困った時⇒学生ローン審査

●お金が足りなくなる時

<外食ばかりしている時>
大学生で1人暮らしをしていると自炊をしなくなります。
1日3食全て外食ということもあるでしょう。
大学で授業を受けながらアルバイトをしている人も多いので、自炊するのも面倒になりコンビニやスーパーのお惣菜を買う大学生は多いはずです。
また大学生は新商品に敏感です。
アイスの新商品やお菓子の新商品など、みんなが試すので自分も試すようになります。
そんなことを繰り返しているので、大学生は外食をするときにお金がないと実感します。

<美容にお金を使う時>
女子大学生は美容にも敏感です。
美容院に定期的に通ってメンテナンスをしてもらったり、月に1度のペースで髪色を変える人もいます。
また友人たちに自慢したい気持ちもあって、化粧品もブランド品を持つ人が増えます。
このように美容にお金をかける時にお金がないと実感します。

●お金に困ったときはアルバイトを増やす!

今思えば無駄遣いだなと思うこともたくさんありますが、大学生の時には、流行についていくために必要なお金だと思っていました。
きっと今の大学生も流行についていくためのお金は必要なお金だと思っているはずなので、節約しようと思う人は少ないはずです。

大学生はどちらかといえば、節約をするのではなく、お金を増やそうとします。
お金に困る時には短期でアルバイトをしたり、派遣のアルバイトに登録して、短期間に一気にお金を稼ぐ人が多いのではないでしょうか。

一番いいのは、まかない付きのアルバイトです。
食事を作らなくていいし、食費も浮くし、やはり食事は毎日するものですからこの選択はとても大きいと思います。
中には、寮のように宿もお世話してくれるところもあります。
私の友達は、宿有り、まかない有のケーキ屋さんでアルバイトをしていますが、専門学校に通いながらアルバイトをしています。
寮代も安いですし、食費も浮いて、好きなバレーボール選手を見るために、試合をよく見に行っています。

女子大学生の場合は夜の仕事をする人も多いです。
お金を増やしたい一心なので、土日は1日中アルバイトをしている大学生は多いです。

また長期休暇もアルバイト三昧の大学生が多いでしょう。

このように大学生はお金に困るときには節約しようと思うのではなく、アルバイトを増やしてカバーしようとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です